SHOWA Holdings.co.,Ltd.
SHOWA Holdings Gruop

昭和ホールディングスTOP > 2009年発表 中期経営計画 総括

2009年発表 中期経営計画 総括

掲載日:2012年6月29日
前2009年発表の中期経営計画については、売上高、利益ともに達成したと言える水準になったと考えており、同時に海外売上比率が既に27%に達し新市場開拓を果たした点などは高く評価できるものと考えております。しかしながら創業事業であるゴム事業の改革は遅れており、株主の皆様への配当の復活も果たされておりません。今後、新中期経営計画の着実な実行を通じて、全事業の成長と株主価値の向上を進めてまいる所存です。

2009年発表 中期経営計画 総括(1)

2009年発表 中期経営計画 総括(2)

課題テーマ及び業績指標に関する個別総括

「傾聴力」 ⇒ 「提案型」、アジア進出

国内事業において、完全な提案型に移行しきれず
SRMの子会社化、ウェッジホールディングス子会社化によりタイ グループリース社(ファイナンス事業)を傘下に。
   ⇒ 単一市場からの脱却は果たせた

売上7,000百万円規模の達成

従来のゴム事業とスポーツ事業だけでは達成は困難
海外売上比率が、約1/3にまで上昇

営業利益500百万円超の達成

新しい事業「ファイナンス事業」、「コンテンツ事業」、「食品事業」の獲得により安定した利益を確保

純利益2,000百万円超の達成

特殊及び単発要因による一時的な達成

2009年発表 中期経営計画 総括(3)

全体総括

ゴム事業とスポーツ事業による売上増加は達成出来なかった。
一方これらの事業の発展のための新市場進出への着手は開始した。
同時に新事業の獲得により、中期経営計画の目標は達成された。

| 個人情報保護方針 | 利用規約 |

↑ ページの先頭へ

 Aiming for a 200 year old Company.

Copyright 2017 SHOWA Holdings Co., Ltd. All Rights Reserved.